Amaia Kidsについて

Amaia Kids (アマイアキッズ) のお洋服ができるまで

英国王室もお気に入りの子ども服ブランド、Amaia Kids (アマイアキッズ) の可愛らしいお洋服。

Amaia Kids (アマイアキッズ) はキャサリン妃のお気に入りブランドとして注目され、シャーロット王女、ジョージ王子、ルイ王子にお洋服をご愛用いただいている写真が世界中のニュースで駆け巡っています。

きっと英国王室のニュースを見てAmaia Kids (アマイアキッズ) というブランドを知った方もいらっしゃるのでは。

2004年にAmaia Kids (アマイアキッズ) を設立したアマイアとセゴレーンは以下3点の理念を重視していました。

無駄のない小規模生産

エシカルな(道徳的に正しい方法での)製造

伝統的な服作りの熟練の技術を永続させること

 

近年のファッション業界に「サスティナブル」という言葉が流行する前にAmaia Kids (アマイアキッズ) が大切にする理念は確立されていました。

アマイアとセゴレーンの子どもたちは合わせて7人。子育てを経験したアマイアとセゴレーンは、子ども服について独自の強い考えも持っていました。

子どもの人生にとって、公園でおもいっきり遊びまわる日も、結婚式で花嫁付き添いの重役を任される日も、時と場所に関わらず、美しくエレガントで実用的、そして最高品質の服と共に生きることは重要だ。

食育ならぬ、服育(衣育)を通して、

私たちの暮らしになくてはならない衣服の大切さと美しさを感じ、日々を豊かな心で生きる。

古き良き美的感覚を重んじるヨーロッパ人らしい考えです。

ただ見た目が美しいお洋服を着るのではなく、「作り手の想いも着る」ということを感じながら子どもが育つことは、子どもの人生を豊かにするという意味が込められています。

近代ファストファッションが拡大し続ける中、アマイアとセゴレーンはファストファッションとは対極的な伝統的な服作りは世界に通用すると信じていました。

愛情を込め、手間を掛けて大切に生産する子ども服、それがAmaia Kids (アマイアキッズ) です。

Amaia Kids (アマイアキッズ) の子ども服はロンドンでデザインされ、スペインやポルトガルで作られます。

今回はAmaia Kids (アマイアキッズ) の愛情のこもった可愛いお洋服がどのように作られているかご紹介します。

スペインにあるアトリエの紹介からブランドに携わる大切な職人たちをご紹介します。

Amaia Kids (アマイアキッズ) のお洋服をお召しになる際、是非彼らのことを思い出していただけると幸いです。

1.「はじまりは生地選び」

 

新しいコレクションの第一段階は、生地を厳選することから始まります。

リバディ生地はイギリス、その他の生地はフランスやスペインで調達します。

特別な生地はAmaia Kids (アマイアキッズ) のためにオリジナルで生産することもあります。

生地選びの際は、生地の柄、色、素材、品質をよく見定めます。

見つけた生地に惚れ込んでしまうこともあり、その時はデザイナーとしての直感を信じて生地を迎え入れます。

アマイアとセゴレーンが常に心にとめているAmaia Kids (アマイアキッズ) にとって重要な2つのコンセプトがあります。

それは、

 

「お下がりにできること」

「兄弟姉妹のマッチングコーディネートができること」

 

「お下がりにできること」のコンセプトを考えると、兄弟姉妹間や友人間でお下がりにするお洋服は「生地は型崩れせず」「きれいな状態」でなければなりません。

従って、生地の品質、強度、時代を越えても愛される美しい生地選びは極めて重要です。

「兄弟姉妹のマッチングコーディネートができること」のコンセプトを考えると、コレクションで発表する生地は他の生地と色の調和がなくてはなりません。

アマイアとセゴレーンは他の生地との色のバランスも考慮し、コレクションで使用する生地を精選します。

Amaia Kids (アマイアキッズ) のお洋服で様々な着合せを楽しんでいただける理由は、

色の調和に重点を置いてデザイナーが生地選びを行っているからなのです。

 

また、Amaia Kids (アマイアキッズ)は兄弟姉妹間でできるマッチングコーディネートを何パターンも提案し、家族の幸せを高める機会を提供しています。

我が子にAmaia Kids (アマイアキッズ)のマッチングコーディネートをされたことがある方は、この幸せな気持ちを感じていただけたのではないでしょうか。

母親だからこそアマイアとセゴレーンが大切にしているブランドのコンセプト、多くの方に共感していただけていることでしょう。

 

さて、生地を選びの後は次の工程に進みます。

アマイアとセゴレーンはイメージボードに生地を貼り、コレクションのテーマを分類してデザインを決めていきます。

例えば、Amaia Kids (アマイアキッズ)の2018年秋冬コレクションのタータンチェック柄生地は3種類あり、全て異なったテーマが設定されていました。

それぞれのタータンチェック柄生地から成る、女の子服男の子服女の子ベビー服男の子ベビー服の全てのラインアップがデザインされ、同じ生地で兄弟姉妹コーディネートができる準備が整いました。

コレクションで発表するデザインの試作品が完成すると、次は生産の工程に入ります。

お洋服のデザインによって、主にスペインそしてポルトガルにある最適な工房に割り当てられ、生産が行われます。

Amaia Kids (アマイアキッズ)は、無駄のない小規模生産にこだわっています。

 

例を挙げると、生産に使用されずに残った生地は、倉庫(本物のアリババの洞窟!)に大切に保管されます。

 

大切に選び抜いた生地は宝物。

 

また、別のコレクションで一度使用した生地を新たなデザインで使用することは難しくはありません。

Amaia Kids (アマイアキッズ) のコレクションを何年も見続けると、過去に使用された生地のカムバックが見られます。

 

デザインを変え、新たな魅力を見せてくれます。

 

Amaia Kids (アマイアキッズ) のお洋服は「型落ち」というイメージが定着しにくく、同じ生地の商品が発表されると、不思議と嬉しい気持ちになるのです。

2. 「大切なAmaia Kids (アマイアキッズ)の職人たち」

 

ファストファッションによって、服作りが工場生産に変わり、職人の熟練の技を存続されることが難しい現状にあります。

しかし、

Amaia Kids (アマイアキッズ)はサプライヤーや服の作り手と長年にわたり良好な関係を保ち、職人の熟練の技や才能を高く評価しています。

 

【スモッキング刺繍】

スペインのアンダルシアに住むカルメンはAmaia Kids (アマイアキッズ)のスモッキング刺繍の達人。

カルメンは家庭で彼女の母と祖母からスモッキング刺繍の技術を代々と受け継いた女性です。

技術を要するハンドメイドのスモッキング刺繍は、時間、知識、忍耐を必要とし、近年カルメンのように優秀な人を見つけることは非常に難しいのです。

カルメンにスモッキング刺繍のデザインを一度依頼すると、彼女は生地に高度で創造的なスモッキング刺繍をさらりと施してくれるのです。

だからカルメンの見せてくれるドラフトはいつも即採用!

スモッキング刺繍のワンピースを代表作とするAmaia Kids (アマイアキッズ)にはなくてはならない大切な職人です。

 

【オーダー(ビスポーク)ドレス】

Amaia Kids (アマイアキッズ)のオートクチュールのドレスアトリエはスペインのマドリードに位置し、お針子が20年以上もの間働いている非常に伝統的な工房です。

オーダードレスのスタイルと生地に最も適したドレスメーカーが縫製を行います。

もし、特定の生地を縫製する最高の技術を持ったドレスメーカーがいれば、彼女が一人でドレスを最後まで仕上げてくれます。

また、Amaia Kids (アマイアキッズ)のオリジナルプリントは、スペインのバルセロナ付近にあるペペの工房で作成されます。

ペペは近年ではとても希少な、伝統的な織物印刷の職人です。

彼の手に掛かると100年前に作られたような柄や色味もすぐに表現できるのです。

 

ペペの工房で作られたAmaia Kids (アマイアキッズ)の織物の代表格は、

英国王室ユージェニー王女のロイヤルウエディングでシャーロット王女とジョージ王子

お召しになったご衣装に使用された緑のサッシュとカマーバンドです。

 

コンテンポラリーアーティストのマーク・ブラッドフォードがユージェニー王女に贈った作品を、Amaia Kids (アマイアキッズ)が特別にプリントしました。

商品詳細をもっと見る

 

【圧縮ウールコート】

兄弟のマノリセルジオは、両親と祖父母から才能と知識、そしてコートを作る小さな工房を受け継ぎました。

彼らは1年のうち半年をオーストリアの伝統的な圧縮ウールコートを製造するために費やします。

最高品質の圧縮ウールコートを作る工房だけに、彼らはコート以外は生産しません!

シャーロット王女やジョージ王子もご愛用のAmaia Kids (アマイアキッズ)のアウターはマノリとセルジオの芸術作品です。

商品詳細をもっと見る

商品詳細をもっと見る

 

【ニットウェア】

スペインのマドリードには父親から機織りの技術を承継したローザマリアと彼女の兄がいます。

彼らは伝統的な機織り機で100%のウールの衣類を作ります。

昔は約60名の職人が働いていたアトリエも、現在は18名しか残っていません。

Amaia Kids (アマイアキッズ)は、シーズン毎に彼らの最高の技術、そして仕事を支え続けていくことを非常に重視しています。

 

 

いかがだったでしょうか。

Amaia Kids (アマイアキッズ)のお洋服ができるまで、

様々なプロセスと熱心で優秀な職人たちが携わっています。

 

職人たちにとって、そしてAmaia Kids (アマイアキッズ)にとって、お子様たちのために最高のお洋服を作ることは喜びです。

 

是非皆さまにAmaia Kids (アマイアキッズ)の「作り手の想い」もお召しいただけると幸いです。

 

 

この投稿を読んだ人におすすめ

アマイアキッズ (Amaia Kids) について

Amaia Kids ♥We all love Amaia♡数日イベントの為に来日していたアマイ...

アマイアキッズ (Amaia Kids) 設立ストーリー

Amaia Kids ♥アマイア・アリエッタのインタビュー記事が雑誌VERY2019年12月号に掲載...

よく読まれているコラム